バー・アルファージールでは、昨今の新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、店舗として最大限の配慮を行っております。
お手数・ご苦労をお掛けしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。
※但し、ホームページにおいてはコロナ、コロナと安全性をギャーギャー書くのは雰囲気を損ねるので記載するのはこのページだけにします。
当店CEO(チョット・エロイ・オジサン)は日中は医療系コンサルタントでもありますのでガチで感染症対策には注意を払っております。ご安心ください。

東京都感染拡大防止徹底宣言 登録店舗マップURL
※外部サイトに飛びます。
「バー・アルファージール」で検索してください。

コロナ対策リーダーについて

☑ 都が提供するコロナ対策リーダー研修を受講し、お客様の感染防止・安全確保対策を第一優先に、店舗運営に取り組んでいきます。

☑ 利用者の皆様には、来店時に手指消毒をしていただけるよう、呼びかけていきます。

☑ 利用者の皆様には、お食事の時以外は、マスクを着用していただけるよう、ご案内していきます。

☑ 利用者の皆様には、出来るだけ小声でお話いただき、大声の会話を慎んでいただくよう、呼びかけていきます。

☑ 利用者の皆様には、料理を小皿に取り分け、回し飲みやお箸などの共有をしないよう、ご案内していきます。

2021-04-22

修了

6問正解/全6問


バー・アルファージール徹底済み宣言
感染拡大防止のため食事中以外はしっかりマスクをつけましょう みなさまのご協力をおねがいします 東京都

東京都からのおねがい
感染症拡大防止のため、食事中以外はしっかりマスクをつけましょう。みなさまのご協力をおねがいします。

ご入店の前に手指の消毒にご協力ください

お見せに入る時にはかならず消毒しましょう

マスクの着用

店内では飲食時以外、瞬時にマスクの着用をお願いいたします。

・体温37度以上の人
・咳が出る人
・来店前に4人以上の居酒屋などで飲食をしていた人
・知らない人
・会員じゃない人

は、来店をお断りします。
また、

・ビジュアル系の人

も、一部お断りをする場合もございます。
さらに、

・女にカネを払わせるカス

も、特に理由なく来てほしくないので来ないでください。

入り口は換気のために開放します

当店の入り口はビニールシートで最低限の防寒で空気の換気を重要視しています。
店内での喫煙も不可です。
どうしても吸いたいときは、入り口付近で周囲の邪魔にならないよう腰をかがめ携帯用の吸い殻ケースなどに入れましょう。
尚、店主は見た目とは違いタバコを吸いません。鉄パイプでぶん殴られる可能性があるので覚悟しましょう。マジでやります。

手指の消毒

手指の汚い人は本当に来ないでください。入店の際には1秒以内に手指をアルコール除菌して下さい。
本気で練りこんで消毒して下さい。

指先はやっぱり清潔じゃないといけませんので、入店時には念入りに消毒してもらいます。
むしろ除霊もしちゃってください。清らかな心と身体でご来店下さい。

※爪もきちんときれいに切っておいて下さい。

あなたの汚ったねぇ携帯電話もアルコール除菌を練りこんで除菌して下さい。

手洗いは基本

当店の洗面台には21世紀に開発された「自動で泡が出る」やーつがありますので、手はきれいに洗ってください。
水が冷たかろうと知ったことではないので、死ぬ気で洗ってください。血が出る寸前まで洗ってください。
自分の罪深さを洗い落とすように手洗いして下さい。
手洗い場の横には、お客様の人生のような使い捨ての紙おしぼりをご用意しております。
それでしっかり手を拭きましょう。使い終わったものはゴミ箱に捨てて下さい。

いいですか?手洗いの推奨は20秒です。20秒が分からない人は、

「Happy Birthday」なら2回歌いましょう
「METALLICA/One」ならアルペジオにリードが入ってくるまで
「SLAYER/Angel of Death」ならトムアラヤのシャウトが入るまで

「MEGADETH/Tornado of Souls」ならドラムのリズムが入るまで
「NAPALM DEATH/You Suffer」は1秒しかないので20回繰り返してください

ちなみにこちらのスレイヤーでは23秒くらいですね。シャウトが終わるくらいまでは念入りに洗いましょう。

二酸化炭素濃度計

二酸化炭素濃度計

当店では限られた空間の中で安心・安全に楽しんでいただくために、必要換気量を建築基準法に則り二酸化炭素濃度(CO2濃度)を1000ppm以下に保つことで、ウィルス等が店内に留まることを減少させリスクを下げる努力をしております。

ただ、花粉などに関しては換気を良くすることで付着効果が増大するので、くしゃみが出る、目がかゆいと言うような状況を発生させる感染リスクの拡大は否めません。
しかしながら、昨今では世の中に役人崩れの「見回り組」という兄貴+舎弟の2人組で飲食店を我が物顔で無差別に難癖を付けに来るらしく、歯向かうと国家権力によって恐ろしい仕打ち(打ち首・獄門・営業停止・罰金・銃殺)をされるそうなので、無駄な換気にどれだけ意味があるかは知りませんが、取り合えず導入しております。ご安心ください。

とりあえず、コロナウィルスより恐ろしいのはいつの時代もお役人なので言うこと聞きます。

換気扇はきれいにしてます

換気扇は入り口、トイレ、バックヤードを計3つ。
空気清浄機も設置しています。

おしぼりウォーマー

おしぼりは、冬は暖かく、夏は詰めたいものをご用意。
言ってくれれば新しいものをいくらでも渡してやります。ケチケチしないで、気持ちよく使いましょう。

袋から出さずに渡します。

感染防止徹底ステッカー・コロナ対策リーダー

感染防止徹底ステッカー・コロナ対策リーダー宣誓書をしっかり貼っています!

席は通常の半分しか座れません

たった8席の当店は、現在MAX4席というソーシャル・ディスタンスを確実に保った状態を用意しております。
冷え切ったご関係のご夫婦も安心してご来店が可能です。

むやみに人の顔を見て会話などは絶対にしないで下さい。飛沫粒子が飛びます。
マスクを着用しての会話もしくはさらにその上からおしぼりやハンカチで口を覆って会話して下さい。
筆談やLineでの会話を推奨します。

相手に向かって会話をするときはアクリル板を必ず介してから会話をして下さい。

空気の流れ「風のモード」

今世紀最大、そして災厄である新型コロナウィルス肺炎は、人間の会話を利用した悪質なスタンド攻撃です。
旧約聖書では人間が協力しあい神のおられる空までそびえるバベルの塔を建設しようとした時、神々の怒りに触れ、共通言語を奪われ、人間はそれぞれの言語を使うことでしか意思疎通が出来なくなったと言います。

21世紀の今、悪質なウィルスは言葉を奪うどころか、その言語使用を利用して感染し口腔内や肺にいたる末端神経を攻撃し、最悪死に至らしめるという人類最大の脅威となっております。

当店は、ウィルスに対抗するには風のモードで対抗し、波紋エネルギーを利用したまるでそこは透明な一蘭?刑務所の面会室?な雰囲気が感じられるかもしれません。飛沫粒子飛散防止に最も有効的な対策でもあります。
たまにお酒を出しずらくなるので、その時はずらします。

2022年5月

飲食店等感染防止 徹底点検済証

「飲食店等感染防止 徹底点検済証」を取得された店舗の皆様
日頃より、店舗での感染防止対策の徹底と、利用客への感染防止マナーを促す取組にご協力いただきありがとうございます。
東京都では、5月22日(日)をもって「リバウンド警戒期間」を終了しますが、
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底を皆様にお願いいたします。  認証店の皆様については、人数や滞在時間の制限はお願いしませんが、営業にあたっては、手指消毒、マスクの着用、アクリル板の設置や利用者の間隔確保などの認証基準を適切に遵守してください。特に、空調機の使用や窓開けなどにより店内のこまめな換気を徹底していただくようお願いいたします。  また、東京都では、飲食の場における安全安心の確保のため、大人数の会食等に際して、ワクチン接種歴を確認することなどを推奨しています。「TOKYOワクション」のご活用をお願いいたします。

【5月23日から】5月23日以降の取組 質問と回答

1 取組の期間について

Q1:5月23日以降の取組について、期間はいつまでか。
A1:5月23日から当面の間とし、終期は定めておりません。

Q2:今後どのような状況となったら対策を強化するのか。
A2:今後、病床使用率等が急増するなど医療の逼迫が相当程度見込まれる場合は、専門家の意見も聞きながら、感染拡大防止のための対策を強化していきます。

2 外出等について(都民向け)

Q1:5月23日以降は、自由に外出することができるのか。
A1:都民の皆様への特措法に基づく外出自粛要請はありませんが、混雑している場所や時間を避けて行動するよう、ご協力をお願いいたします。

3 施設の使用について(事業者向け)


(飲食店及び飲食に関連する施設について)

Q1:5月23日以降は、どのような要請がかかるのか。
A1:
●認証店
「徹底点検 TOKYOサポート」プロジェクトにおける「感染防止徹底点検済証」の交付を受け、かつ、これを店頭に掲示している店舗

「徹底点検 TOKYOサポート」プロジェクトにおける認証基準を適切に遵守して営業するようご協力をお願いいたします。
【参考】「徹底点検 TOKYOサポート」プロジェクト認証基準
飲食の場における安全安心の確保のために「TOKYOワクション」の活用を推奨しています。
●非認証店
上記点検済証の交付を受けていない又は掲示していない店舗

同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内、滞在時間を2時間以内とするようご協力をお願いいたします。
酒類の提供・持込は、11時から21時までの間とするようご協力をお願いいたします。
●カラオケ設備を提供している店舗

利⽤者の密を避ける、こまめな換気を行う、マイク等の消毒を行うなど、基本的な感染防止策を徹底するようご協力をお願いいたします。
●上記の店舗に共通のお願い

業種別ガイドラインの遵守を要請いたします。(法第24条第9項)

Q2:認証店において、「飲食の場における安全安心の確保のために「TOKYOワクション」の活用を推奨」とあるが、「TOKYOワクション」とは、どのようなものか。また、どのように活用するのか。

A2:「TOKYOワクション」とは、スマートフォンアプリを活用し、ワクチン接種記録の登録を行っていただいた方に、特典の提供等を行う東京都のキャンペーンです。11月1日に開設したキャンペーンのLINE公式アカウントを友だち登録し、接種記録等を登録すると、様々な特典が提供されます。

東京都では、飲食の場における安全安心の確保のため、「TOKYOワクション」を活用することを推奨しています。その他、アプリの詳細等については、以下のサイトをご参照ください。

> TOKYOワクション 公式サイト (外部リンク)新しいウィンドウで開きます

Q3:なぜ認証店に対しては、同一グループの同一テーブルへの入店案内人数、利用者の滞在時間の制限を緩和するのか。
A3:重点措置終了後、病床使用率や重症病床使用率は大幅に減少するなど医療提供体制への負荷は改善するとともに、直近の新規陽性者数も下降傾向にあります。

こうしたことを踏まえ、5月22日をもってリバウンド警戒期間を終了し、認証店については、感染防止対策を都が確認していることから、今後も換気や間隔の確保などの認証基準を遵守していただくことにより、人数制限等の協力依頼は行わないこととしました。

Q4:なぜ非認証店に対しては、同一グループの同一テーブルへの入店案内人数、利用者の滞在時間等の制限を継続するのか。
A4:非認証店については、店舗の感染対策を都が確認できていないことから、これまでどおり1グループ・1テーブル4人以内、2時間以内などの協力を依頼することとしました。

非認証店の皆様におかれましては、ぜひ早期に点検のお申し込みをいただきますようお願いいたします。

Q5:非認証店において、20歳以上の大人が、5人以上のグループ(例:8人グループ)で来店した場合、どのように案内すればよいか。
A5:4人以下の複数のグループに分け(例:3人グループ×2、2人グループ×1)、別々のテーブルに案内するよう、ご協力をお願いいたします。

Q6:非認証店において、子ども連れの利用者や、介助が必要な利用者がいる場合、子どもや介助者は人数カウントに含まれるか。
A6:子どもや介助者についても、人数カウントに含めます。ただし、同一のテーブルに案内しなければならないやむを得ない理由がある場合には、未成年の子どもや、介助者は、人数カウントに含めません。

Q7:非認証店は、酒類提供を11時から21時までの間とすることについて協力を依頼されているが、21時までにラストオーダーをすればよいか。それとも、実際の酒類の提供が21時までに行われなければならないのか。
A7:酒類の提供については、ラストオーダーを21時までにしてください。21時までにオーダーした酒類について、実際の提供(お客様に渡すこと)が21時以降となっても問題ありません。なお、営業時間の制限はありませんが、感染リスクの高い長時間の飲酒を避ける観点から、21時までにオーダーした酒類を楽しむ時間については、遅くとも22時までとするようご協力をお願いいたします。

Q8:カラオケ設備は自由に利用できるのか。
A8:特措法に基づくカラオケ設備の利用自粛要請はありませんが、カラオケ設備を使用する場合には、利⽤者の密を避ける、こまめな換気を行う、マイク等の消毒を行うなど、基本的な感染防止策を徹底するよう、ご協力をお願いいたします。

その他の施設について)

Q10:飲食店以外の施設は、酒類の提供・持込は可能なのか。
A10:特措法に基づく酒類提供・持込の自粛要請はありませんが、大人数や長時間におよぶ飲食・飲酒など、感染リスクの高い行動を避けることについて、利用者への注意喚起を図るよう、ご協力をお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ
↓より抜粋
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021586.html
《東京都緊急事態措置等相談センター》
電話番号:03-5388-0567
開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日)
※おかけ間違いにご注意ください。

店舗情報

店名 バー アルファージール
住所 板橋区大山町24-3コンフォートハウス1階
営業時間 21:00~24:00
定休 不確定
休業 令和4年7月22日現在
※アルバイト大募集中

求人募集メールフォーム

お名前必須
年齢必須
電話番号必須
メールアドレス必須
面接希望日必須
第一希望日
第二希望日
第三希望日
備考
友だち追加